「粉砕・ろ過・乾燥・分離」の技術で、セラミックス、水処理、食品、化学、リサイクル等、各種機器・ライン・プラントの設計・製造に対応する株式会社マキノのサイトです。

ロールクラッシャ:粉砕

粉砕

ロールクラッシャ 微粉の発生が少ない シンプル構造の中粉砕機

主要スペック

区分 平均粒径 運転方式
乾式 ~ 0.5mm 連続式

微粉の発生が少ないシンプル構造の中粉砕機

特長

  • 水平に配置され内側に回転する2本のロール上部より、投入された原料を圧縮粉砕する中粉砕機です。
  • 金属コンタミの発生が少ない機械です。
  • ロール間隙による粉砕粒度の調整が容易です。
  • ロールの形状、材質は、豊富なバリエーションから、原材料に最適な仕様を選択することが可能です。
  • ロールは再加工(研磨)が可能で、常に最適な粉砕条件で運転が出来ます。
  • 固定側ロールの加圧用バネは、用途に応じて選択が出来ます。
  • 可動側ロールには、ギャップ調整用スケールを装備しています。
  • 要望により、多段式ロールクラッシャーもご提案いたします。
こんなところで使われています
  • 電池材料
  • セラミックス
  • 溶融スラグ
  • 電子部品材料
  • ガラス
  • 歯科材料
  • 研磨材
  • 顔料
  • 鉱物 等

粉砕方式の種類:ロールの段数による種類

ロールの段数による種類

粉砕方式の種類:ロールの形状による種類

ロールの形状による種類

※投入ホッパー、排出シュートのフッ素樹脂もコーティング可能です。
※三段式以上も製作可能です。

概略寸法

概略寸法

参考:MRCA-1

仕様

ロール材質:セラミック(アルミナ、ジルコニア)
型式 ロール寸法
直径 × 幅 (mm)
所要動力
(kW)
機械寸法
L×W×H (mm)
機械重量
(kg)
MRCA-0 φ150 × 150 0.75 × 2台 790 × 650 × 1030 400
MRCA-1 φ235 × 300 1.5 × 2 台 1100 × 900 × 1300 700
MRCA-2 φ350 × 300 3.7 × 2 台 2000 × 1030 × 1350 2500

仕様及び寸法は予告なしに変更する場合があります。

ロール材質:スチール(マンガン鋼、クロム鋼、ステンレス)
型式 ロール寸法
直径 × 幅 (mm)
所要動力
(kW)
機械寸法
L×W×H (mm)
機械重量
(kg)
MRC-10 φ260 × 265 1.5 × 2 台 1100 × 920 × 1300 750
MRC-20 φ460 × 300 3.7 × 2 台 2700 × 1200 × 1100 2200
MRC-25 φ600 × 400 5.5 × 2 台 3600 × 1500 × 1200 3300

仕様及び寸法は予告なしに変更する場合があります。

粉砕の様子

  • お問合せはこちら
  • 資料請求はこちら
  • 技術的なご相談・お問合せ等はこちら

製品情報TOP

マキノのコア技術からも製品情報をご覧頂けます

Copyright © 株式会社マキノ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.